■上田城周辺探訪記

上田城(別名尼ケ淵城)は、天正13年(1585年)に真田幸村の父、真田昌幸が築城した平城です。本丸は現存しておりませんが、南櫓・北櫓・西櫓があり県指定文化財となっています。1994年には南櫓と北櫓を結ぶ東虎口櫓門と袖塀が復元され、上田城址公園として整備されています。

上田城、大手門の写真です
春は堀のまわりに咲く桜を観る為に、観光客や地元市民で賑わいます。また、敷地内には市営球場・市民会館・市立博物館などがあり、じっくり散歩や散策が楽しめます。
太郎山から掘り出した大石の写真です
築城の際に太郎山から掘り出した大石を昌幸が真田石と名付けました。まさに礎石。
公園内にある真田神社の知恵の輪。奥には秘密の抜け穴といわれる井戸があります。
真田神社の知恵の輪の写真です
上田城、西櫓の写真です
ここから共通のメニューです
ここから最新情報のインデックスです
  • 2017年4月26日店主からのお知らせ更新new

    一服いかがですか
  • 2016年12月30日店主からのお知らせ更新

    一服いかがですか
  • 2016年9月13日店主からのお知らせ更新

  • 十五夜飾り
  • 2016年8月28日店主からのお知らせ更新

    夏期休業のお知らせ
  • 2016年8月2日店主からのお知らせ更新

    上田城趾公園からの道順
  • 2015年12月20日店主からのお知らせ更新

    年末年始のお知らせ

ここから店主のお知らせです

インフォメーション

2017年4月26日

一服いかがですか

たくさんの方にお立ち寄りいただき百余亭も賑やかになってまいりました。隣の児童公園もリニューアルされたようで子供たちの楽しそうに遊ぶ声が届いております。日々成長する庭の草花も皆様のお越しをお待ちしております。

インフォメーション

2016年8月2日

上田城趾公園からの道順

お客様からのお問い合わせが多い、上田城趾公園からの当店への道順をご紹介致します。途中北櫓の石垣があり、行き止まりの様に見えますが通ることが出来ます。(地図をクリックすると拡大致します)

過去の店主からのお知らせ